もう一人で悩まない。夫婦二人三脚の不妊治療。

不妊症の原因や治療法、そして治療費や自治体サポートなどを詳しく説明。

【男性妊活】スマホでできる精子セルフチェック!種類と使い方

不妊症は女性だけでなく、男性にもあります。夫婦となって子どもが欲しいと思った時、自分の責任で子どもができないというのは、女性にとっても男性にとっても苦く重くつらいものです。

女性は身体の症状で不妊症になる原因がわかる場合もあれば、わからない時もあります。男性の場合は、前もってその原因を調べる方法があります。

 

男性も妊活に励もう!

しかも、それがSeemというキットを利用することで調べられるなら…。前もって知っていることで心構えや改善策・治療ができる場合もありますね。

男性の妊活の第一歩となるよう作られたキットが「Seem」です。Seemはネットでキットを購入し、説明に従って自分で調べることができます。

女性でも男性でも20代のうちはまだ若いと安心してしまいますが、30代・40代と年齢を重ねるにしたがって、真剣に考えることになります。できれば、結婚を考えるパートナーができたとき一度自分の身体のことを知っておくことも必要ですね。

 

Seem(シーム)の特徴

Seemはネットで必要なキットを購入し、スマホのレンズを使って自分の精子の働きを調べることができます。Seemはネットで購入できますので、周囲の人に知られることなく自分の精子の状態を調査できます。

また、自宅で調べることができすので病院の予約や通院といった手間がかかりません。仕事が忙しい日中に病院に行くことはできないという、という人でも簡単に調べることができます。

Seemは決して安いキットではありませんが、こういった検査は病気が原因以外では保健医療の適用外になりますので、同じくらい高額になります。

それなら時間を掛けずにできるということで、若い男性間でも興味を持つ人が増えています。

そして、女性と比べて男性の不妊治療を行っているクリニックは意外と少なく、さらに何科を受診したらいいかもわからない時があります。

結婚をしていれば産科を利用し2人で検査を受けられますが、シングルで産科の門をくぐるのはあまりにもハードルが高すぎます。こういった現状を考えて、男性でもセルフチェックが自分で手軽にできるようにと開発されたのがSeemです。

 

〇Seem(シーム)の使い方と購入場所

 

  • キットの中には、小さなパッケージが入っていて、カップとバーコードが書かれた紙、レンズが付いたプレートが入っています。
  • バーコードが描かれた紙(測定チケット)とレンズ、採取棒(サイド部分は切り取ります)がついています。
  • 尿検査のような採取用のカップが入っています。 
  • 内容物が確認できたら次は専用のアプリをダウンロードします。アプリはApp storeで無料ダウンロードできます。
  • 手順に従って、カップに精液を採取します。液化するまで15~30分間待ちます。
  • 液化したら、気泡が入らないようにカップを回します。スマホ顕微鏡レンズに採取棒を使って流し込みます。
  • 顕微鏡の穴はとても小さいので、うまく位置を合わせて光の加減も調整します。
  • 撮影した動画を元に、濃度や精子の運動率を測定していきます。
  • 早ければ数分で測定結果が出ます。
  • 動画が正しく撮影されていない時には測定結果に「測定エラー」と表示されます。その場合はレンズを正しくセットし直してから、再撮影します。
  • 正しく撮影できていた場合は、濃度や運動率などが表示されます。

「濃度」と「運動率」は、WHO(世界保健機関)が発表している基準値と比べてみることで、自分の精子の運動率や濃度が高いのか低いのかを確認することができます。

 

Seemは公式サイトで購入できるサイトを紹介しています。Amazon、ビックカメラ、セブン&アイ、ココカラファインです。いずれも税込み・送料無料で4,980円になります。ビックカメラとココカラファインでは実店舗でも取り扱っています。

 

TENGA MEN'S LOUPE (テンガ メンズ ルーペ)の特徴

同じ様にスマホで自分の精子を観察できるキット「TENGA MEN'S LOUPE」があります。

男性も妊活の一環として、自分の精子の働きを知ることが大切です。

スマホを使った拡大鏡・単レンズ式顕微鏡の製品は他にもありますが、TENGA MEN'S LOUPE は「550倍レンズ」という高度なレンズです。

キットの中には精子を採取用のカップ、スポイト、観察用ルーペ(550倍レンズ)がついて税抜き1,500円です。TENGA MEN'S LOUPEは簡易観察キットで医学的な判断はできません。

 

〇TENGA MEN'S LOUPE (テンガ メンズ ルーペ)に使い方と購入場所

  • キットに入っているカップに精子を採取します。
  • 5分ほど放置したら、同じキットのスポイトで精子を採取し、半固形状態の精液が液体になります。
  • トレーからプレートとルーペ本体を取り出します。プレートの裏の黒い面に、透明のシールを1枚貼ります。
  • スマホのフロントカメラレンズのほこりや指紋をきれいに拭き取っておきます。ビデオモードを起動します。
  • ルーペ本体の裏面にある固定シールの透明剥離紙を剥がして表面を上にします。スマホのカメラ位置に、ルーペレンズの中心を合わせてセットします。
  • プレートを表にして透明シール粘着部分に米粒大1滴の精液をスポイトで垂らします。
  • プレートの輪の中心が、スマホにセットしたルーペ本体のレンズの中心にくるように調整しながら乗せます。光源をカメラに対して垂直に当てて観察します。

Seem と違うのは、濃度などの数値は解りません。あくまでも、元気なのかそれともそうでないのか、また精子がないのかなどを知る目安になります。

TENGA MEN'S LOUPEは、公式サイトでも購入できますが、Amazonでも購入できます。1,500円(税別)と格安ですが、年齢の指定があり18歳以上でないと購入できないようになっています。

 

まとめ

20代になり将来を共に歩きたいと思った女性と出会えた時、自分の責任で子どもができないというのは辛いですね。女性は、10代のころから月経があり、その状態で異変に気が付くこともあります。

しかし、男性の場合、症状がない場合には全く自分では知る手段がありません。

そこで開発されたのがSeemとTENGA MEN'S LOUPEです。不妊症は男女どちらにもあることです。自分の身体の状態を前もって知ることができるSeem は、病院に行く前の心構えにもなります。

簡単に自宅でできる検査キットです。もし、事前に自分の精子の状態を知りたいと思ったら、一度検査をしてみるのも良いかもしれません。